延岡市で探偵に夫婦の不倫相談を行い毎日を調査して証拠を見つけます

MENU

延岡市で探偵が不倫相談で調査の始まるフローと報告

不倫調査を探偵事務所のサービス相談で要請し、調べた内容を伝えてかかった費用を出してもらいます。

 

調査方法、調べた内容、見積額に同意できたら正式に契約を締結する。

 

契約を締結いたしましたらリサーチが行わさせていただきます。

 

不倫の調査は、大抵2人1組でされることがございます。

 

けれども、依頼者様の要望を応じて調査員の人数を変更することが応じます。

 

探偵事務所の不倫に関する調査では、調査している中で時折報告がございます。

 

ですから不倫調査の進行状況を細かく捕らえることが可能ですので、安心していただけます。

 

 

探偵事務所での不倫調査のご契約では日数が規定で定められてあるので、決められた日数の不倫調査が終了しましたら、全内容と全結果内容を一緒にした調査結果の報告書が受け取れます。

 

リサーチした結果報告書には、細かいリサーチした内容について報告されて、依頼調査中に撮影された写真なども一緒に入っています。

 

不倫調査のち、依頼者様で訴訟を申し立てるような場合には、この不倫調査結果報告書の調査した内容や写真とかはとても重要な証明となります。

 

不倫調査を当事務所へ希望する目的として、この重大な不倫現場証拠を掴むことがあります。

 

仮に、不倫調査結果報告書の内容が意に沿わない時は、調査を続けて申し出をする事が可能です。

 

ご依頼された調査の結果報告書に合意していただいて取引が終了した時は、これにより今回の不倫調査はおしまいとなり、大事なリサーチに関するデータは当探偵事務所で責任を持って抹消します。

延岡市の不倫相談の後に探偵事務所スタッフが決定的な証拠を法廷に提出可能です

不倫の調査なら、探偵事務所を想像されます。

 

探偵というものは、お客様の不倫の調査依頼を受けて、聞き込みやターゲットの追跡や、見張り等さまざまないろいろな方法により、特定人の所在や行動パターンのインフォメーションをかき集めることを仕事としています。

 

わが探偵事務所の仕事内容は色々あり、特に多い仕事は不倫調査であります。

 

不倫の調査は格段に多いのですよ。

 

秘匿が重要とされる探偵業務は不倫調査にはバッチリといえますでしょう。

 

プロに不倫の調査依頼をしたら、その道のプロの情報やノウハウ等を用いて、ご依頼者様が必要とされる確かな情報や証拠をピックアップして教えてくれます。

 

 

不倫の調査等の依頼は、昔は興信所に依頼が当然でしたが、興信所には結婚する相手の身辺調査や、企業の雇用調査等がほとんどで、一般的な探偵業のような隠れて調査するのではなく、狙いの相手に対し、依頼を受けて興信所から派遣された調査員ですと言います。

 

それに、興信所はほとんど丁寧に調査はしません。

 

知人へ聞き取り調査だけということもしばしばあります。

 

近頃の不倫調査依頼では、気付かれないように、身のまわりの調査をしてほしいことがほとんどなので、興信所よりも探偵の方が利点はかなりいます。

 

探偵社に対する法律はなかったのですが、危険なトラブルが多く発生したことから2007年に探偵業法が制定されました。

 

それなので、公安委員会に届出をしなければ探偵の仕事が禁止されています。

 

これにより健全である探偵業の経営が営まれていますので、お客様には信頼して不倫の調査をお願いすることができるのです。

 

お悩み事があった時はまず最初に我が探偵事務所にご相談してみることを推奨したいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

延岡市で探偵事務所に不倫調査を任せたときの経費はどの程度?

不倫を調査する必要なのは探偵へ向けた依頼ですが、入手するには証等を施術に納得がいかなかった場合に、有効度合いで、かかる費用が上昇する傾向のようです。

 

もちろん、依頼する探偵事務所により費用が変わりますので、多くの探偵事務所があるならその事務所ごとに料金は違うでしょう。

 

不倫の調査での場合では、行動する調査として探偵する人1人ずつに調査料が課せられます。人数が増えていきますとそのぶん料金がますます高くなっていきます。

 

調査には、尾行だけ、調査結果のみの簡単な調査と、予備的な調査、探偵に必要な特殊機材、証拠で使えるVTR、報告書で提出する「基本調査」と二種類あります。

 

行動調査のかかる代金は、1hを一つの単位としています。

 

決められた時間をオーバーして調査を続行する場合は、延長代金が必要に応じてかかってきます。

 

探偵1名ずつおよそ1時間で代金がかかります。

 

 

あと、移動に必要な乗り物を使わないといけないとき、車両代金が必要なのです。

 

日数×台数毎の代金です。

 

必要な車両によって費用は変わるのです。

 

調査に必要な交通費やガソリン代などの探偵調査するのに必要な諸経費等も必要になってきます。

 

ほかに、現場状況に合わせてですが、必要な機材などを使うときもあり、さらにの代金がかかったりします。

 

特殊機材の中には、暗視ビデオカメラやカムフラージュカメラ、隠しカメラ、隠しマイク、監視するためのモニター様々なものがございます。

 

探偵事務所ではそのような特殊機材を用いて高い技術で問題解決へと導くことが可能です。