日南市で探偵へパートナーの不倫相談を行い毎日を調査して報告してくれます

MENU

日南市で探偵が不倫相談で調査のスタートする準備と趣旨

不倫調査を探偵事務所にサービス相談で依頼し、調査内容を知らせかかる費用を出して頂きます。

 

調査方式、調査した中身、かかる費用に同意できましたら、実際に契約を交わします。

 

実際の取り決めを交わしましたら調査を始めさせていただきます。

 

不倫の調査は、ペアで実施されることがほとんどです。

 

しかし、求めに応じまして人数の調整していくことが可能です。

 

当事務所の不倫に関する調査では、調査の合間に報告が随時きます。

 

ですのでリサーチは進行状況を常時知ることが不可能ではないので、依頼者様はご安心できますね。

 

 

私どもの探偵事務所での調査の契約では規定の日数は決定しておりますため、規定日数分は不倫の調査が終了しまして、全調査内容とすべての結果をまとめた探偵調査報告書がお渡しいたします。

 

調査した結果の報告書には、詳しくリサーチ内容について報告され、不倫の調査中に撮影された写真等も入ります。

 

不倫調査ではその後、ご自身で裁判を仕かけるような時には、この不倫調査結果報告書の調査の内容、写真は大切な裏付です。

 

不倫調査を我が探偵事務所へご希望する目的として、この重大な現場証拠を掴むことにあります。

 

たとえ、調査結果の報告書で内容でご満足いただけない場合は、続けて調査を申し出をする事も自由です。

 

依頼された調査の結果報告書に承知していただいて契約が完了させていただいた時、これらでご依頼された不倫のリサーチはすべて終わりとなり、肝心な不倫調査データも当探偵事務所が責任を持って処分します。

日南市の不倫相談の後に探偵事務所スタッフが掴んだ証拠を法廷に提出します

不倫の調査なら、探偵がイメージわきますね。

 

探偵というものは、お客様の不倫調査依頼を受けて、周辺の聞き込みや、尾行や、監視などの様々な方法により、目標の居所や行動パターンの確かな情報を集めることが主な業務なのです。

 

当探偵事務所の探偵調査内容は多岐に渡っておりますが、多い依頼は不倫調査です。

 

やはり不倫調査はそれだけ多いのでございます。

 

秘密性が高いとされる探偵の仕事は、不倫調査にピッタリといえますね。

 

探偵事務所に不倫の調査依頼をしたら、プロフェッショナルならではの広い知識、ノウハウ等を使って、ご依頼者様が必要とされるデータをピックアップしてレポートしてもらえます。

 

 

不倫の調査等の作業は、少し前まで興信所に申し出るのが当たり前だったが、昔と違って結婚相手の身元や企業の雇用調査が興信所にはほとんどであり、一般的な探偵のような内密に調べるのではなく、狙いの相手に対し、依頼を受けて興信所から来たエージェントだと伝えます。

 

それと、興信所という場所はそんなに深い調査しません。

 

知人へ依頼に関する聞き込みするだけということもちょくちょくあるようです。

 

ここ何年かの不倫の調査では、相手に気付かれないように身辺を洗ってしてほしいことがほとんどなので、興信所より探偵の方が向いて大きいと思われます。

 

探偵へ関する法は特になかったのですが、危険なトラブルが後を絶たなかったことから8年程前に探偵業を取り締まる法律が制定されました。

 

それなので、届出がなければ探偵と名乗ることができないのです。

 

そのため健全な探偵業の運営がすすめられていますので、お客様には安心して不倫調査を申し出することができます。

 

お悩み事があった時は最初は当探偵事務所にご相談してみることをすすめたいと思うのです。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

日南市で探偵事務所に不倫を調査する要請した時の費用はどの程度?

不倫調査におすすめは探偵への要望ですが、入手するには裏付等を施術の結果が気に入らなかった場合に、有効な分、費用は上がっていく傾向があります。

 

とうぜん、ご依頼いただく探偵事務所によって料金は違ってきますので、いくつかの探偵事務所があった際にはその事務所ごとでの料金が違っているでしょう。

 

不倫リサーチでのケースでは、行動調査といって調査する人1人ずつ調査料金がかかるのです。調査する人の数が増えますとそれだけ調査料がばんばんかかっていきます。

 

行動調査には、尾行と結果のみの「簡易調査」のほかに、予備調査と特別機材、証拠で使える動画、報告書で提出する「基本調査」があります。

 

行動を調査するかかる代金は、1時間を一つの単位と定められています。

 

契約した時間を過ぎて調査をする場合は、延長がかかってしまいます。

 

尚、調査する人1名にずつ60minずつの別途、延長料金がかかります。

 

 

別に、車両を使わないといけない場合には車両を使用するための代金がかかってしまいます。

 

1日1台あたりの費用で決めています。

 

必要な車両種別によって必要な金額は変わりますのでご注意を。

 

それに、交通費や駐車料金等調査にかかる費用等もかかります。

 

それと、その時の現場状況に合わせてですが、特殊な機材などを使う場合もあり、それにより料金がかかってきます。

 

特殊機材の中には、暗視ゴーグルやカムフラージュカメラ、ピンホールカメラ、盗聴器、映像を確認するモニター色々なものが使えます。

 

探偵事務所では色々な特殊機材を用いた非常に高い調査力で難しい問題も解決へと導くことが必ずできます。